HOME  > コンテンツ  > 法人設立  > NPO設立(東京・神奈川)

NPO法人設立
                

当行政書士事務所のNPO法人設立サービス(東京都内・神奈川県内のお客様のみ)

 特定非営利活動法人(NPO法人)を設立するためには、法律に定められた書類を添付した申請書類を所轄庁に提出し、設立の認証を受けることが必要です。設立の認証後、登記することにより法人として成立します。

 NPO法人は、他の法人と比較して設立時の費用や税制面等で優遇されておりますが、設立の手続きの厳格さや運営における多くの義務が課されます。

NPO法人の立ち上げに専念していただくためにも、面倒な設立手続きは当行政書士事務所にお任せ下さい。

NPO法人の事務所を1つの都道府県に設置する場合と2つ以上の都道府県に設置する場合の費用

 
1つの都道府県に        事務所を設置する場合
2つ以上の都道府県に      事務所を設置する場合
所轄庁
都道府県知事
内閣総理大臣
当事務所の報酬額
210,000
262,500
定款収入印紙
0
0
登録免許税
0
0
合計
210,000
262,500円

当行政書士事務所にNPO法人設立手続きを依頼した場合のメリット

 ・何度も役所に行く手間、時間を省ける
  →書類の準備不足、訂正等のために役所に何度も足を運ぶことがあります。
 
・NPO法人設立業務以外の事業の準備に専念できる
  →事業の立ち上げにはいくら時間があっても足りないはずです。
 
・NPO法人設立の失敗が防げる
  →NPO法人設立手続きにはリスクが潜んでいます。

 ・NPO法人設立後の資金調達の相談も無料でできる
  →助成金等の情報をご提供致します。

 ・他の専門家(司法書士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士等)の紹介を無料で受けることができる
  →NPO法人設立後には必ず税金や社会保険等の労務手続きが発生します。

 ・NPO法人設立後にも無料メール相談ができる
  →NPO法人設立後1年間は何回でもメールで無料相談を承ります。

 ・当行政書士事務所の他のサービスを特別料金で受けることができる
  →他のサービスをすべて10%引きにてご提供致します。

NPO法人設立は設立後の対応も万全な当行政書士事務所へご依頼下さい。

 

お電話でのお問い合わせ(平日9:30から18:00)045-900-8000
プリンタ用画面
前
電子定款認証
カテゴリートップ
法人設立

東京23区 横浜市(横浜)川崎市(川崎)神奈川(神奈川県)エリアの行政書士事務所

法人(株式会社)設立、合同会社(LLC)設立、中小企業新事業活動促進法、相続対策・事業承継対策、建設業許可申請、運送業許可申請、宅地建物取引業免許(宅建免許)申請、古物商許可申請他

Copyright (C) 2008-2010 行政書士 伊東綜合事務所. All Rights Reserved.