代表者メッセージ

―お客様に会社(事業)を継続していただくために―

当事務所のすべてのサービスは、「お客様の事業の将来を見据え、継続していただくためのサポート」をご提供することです。

企業会計で使われる「ゴーイング・コンサーン(Going Concern)」という言葉があります。

「ゴーイング・コンサーン」とは、「企業活動が半永久的に継続する」という意味があるのですが、同時に「企業には継続するという社会的使命・責任がある」という意味もあるのです。

近年、目先の収益のみを追求した結果、建設業界や食品業界では様々な「偽装事件」が発覚し、多くの会社が倒産や大幅な減収に見舞われました。

つまり会社(事業)が継続的に発展(ゴーイングコンサーン)していくためには、収益を上げるだけではなく,社会の発展に寄与するための社会的責任を果たし、より多くの人々に満足してもらうことが大切なのです。

行政書士伊東綜合事務所もお客様とともに「ゴーイング・コンサーン」していくために、社会的責任としてお客様にとってより高い価値のサービスをご提供できるよう努めて参ります。

                   
                                                    行政書士伊東綜合事務所
                  
                                                        代表  伊東 良之